400年の歴史をもつ老舗温泉
駒の湯
苦難を乗り越えて復活いたしました

 
宮城県北の栗駒山国定公園にある駒の湯温泉は、1618年(元和4年)に開湯し、湯治や登山、信仰の山として立ち寄る温泉地として知られるようになりました。
しかし、2008年に発生した岩手宮城内陸地震により旅館は土石流にのまれ、尊い命が奪われました。
あれから7年。
皆様の善意により日帰り温泉として復活いたしました。
ぬるめの硫黄泉は、日頃の疲れを癒やし、湯冷めしにくく美肌効果があります。
栗駒山にお越しの際には、駒の湯にお立ち寄りいただき、温泉効果を実感してみてくださいませ。

湯船は4~5人程度の広さですので互いに譲り合ってご入浴をお楽しみください。 

 

入浴料金

  大人 小人 幼児
日帰り入浴 500円 300円 100円
入浴+蕎麦セット 1,000円 800円
入浴+休憩セット 900円 700円 500円
入浴+蕎麦+休憩セット 1,400円 1,200円


※大人は中学生以上、小人は小学生、幼児は3歳以上からの料金となります。
※消費税、入湯税は表示金額に含まれております。
※休憩は2時間までとし、時間内であれば何度でもご入浴いただけます。
※備え付けの石けんやシャンプーはございません。

 

泉質

源泉名 駒の湯4号・5号混合泉
湧出量 138.9L/分(自然湧出)
泉温 36.9度 (平成22年7月分析時)
湯使い 源泉かけ流し (加水・加温なし)
主成分 硫酸、カルシウム、硫酸、ナトリウム、マグネシウム等
pH 4.4
泉質 含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉(硫化水素型)
低張性弱酸性温泉
成分総計 1809.1mg/kg

 

 


400年の歴史ある温泉と美しい自然と 森を次世代に残したい そんな思いで家族二人頑張っております。
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

駒の湯温泉 湯守 菅原昭夫

 

 
開湯400年 宮城栗駒 日帰り処 駒の湯温泉
Copyright(c) 2019 dreams company corporation All Rights Reserved.