開湯 元和4年(1618年)
Start






温泉で温まったあとは、是非とも湯守特製の十割蕎麦(600円)をお召し上がり下さいませ♪



【現在通常営業しております(水曜日&第2.4木曜日定休)。お越しをお待ちいたしております!】

山中のいで湯ゆえ、現在はもちろんのこと被災前の旅館時代も冬期は休業しておりました。日帰り温泉再開後の現在も春から秋の営業とさせていただいております。

なお毎週水曜日および第2・第4木曜日を定休日とさせていただいていますが、その他の日でも荒天その他の理由につきお休みをいただく場合もございます。その場合は「温泉日誌」および「森の温泉」の両ブログや「Facebook」等でお知らせしますのでそちらをご確認下さいませ。なおGWおよびお盆期間中は休まず営業いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。

営業期間 4月下旬-11月上中旬(冬期休業、水曜日および第2・4木曜日定休)
※営業期間は残雪や凍結の状況によって前後します。道路状況も含めお問い合わせ下さい。
営業時間 10:00-17:00多客時はアバウトかもしれません。また荒天時や日が短い時期は早めの終了もあります)
入浴料金 *大人400円(中学生以上、入湯税込み)、小学生以下200円
*休憩室利用込み料金:2時間で800円(入浴は時間内何度でも可能)
*そば+入浴+2時間休憩セット(サービスのコーヒー付き):1400円=オススメ!
定休日 毎週水曜日と第2.4木曜日(ただし祝日の場合は営業、翌日休業。なおGWやお盆は営業します)
備品等 備え付けの石鹸やシャンプー等はございません。この湯小屋は「純粋にお湯を楽しんでいただく」施設だとご理解ください。





テーブル席「そばカフェ」のほか、お座敷仕様の休憩室もぜひご利用下さい。

お食事処『そばカフェ』の営業について
営業時間 10:00 - 17:00。ただしおそばは売り切れ次第終了となります(平日10食、土日祝日20食)。
なお、団体グループ(目安として5人以上)の場合、ご予約・ご相談下さい。

お食事

もりそば
(十割そば)
普通盛り:600円、大盛り:800円
お子さま用小盛り:400円

そば粉は北海道幌加内産のものを使用しており、湯守が毎日機械で製麺しています。
機械製麺ゆえ打ち粉も使用しておらず、正真正銘蕎麦100%のおそばです。
それゆえ十割蕎麦の常識を打ち破る?ツルツルした食感が特徴です。

なお、サービスで小鉢をお付けすることもございます(在庫次第です)。

 

※時期により温かいおそばも提供いたします。 店内のメニューボードをご確認下さい。


石巻鯨カレー900円、大盛り1000円

それぞれの地で被災&復活したわたしたちのコラボ企画!もちろん美味しさに自信あり!
スパイシーでピリッとしながらもココナッツの絶妙な甘さが他にはなく、癖になる味です。


カフェ関係

コーヒー(Hot, Iced):200円

紅茶(Hot, Iced):250円

カフェオレ(Hot, Iced):250円

抹茶ミルク(Hot, Iced):300円

ココア(Hot, Iced):300円

ジュース:250円(みかん・りんご)

サイダー:200円


*なお自販機も設置していますのでそちらもご利用下さい。


休憩室のご利用について(休憩中お風呂は何度でも)
「こども」は小学生までといたします。
飲食物の持ち込みは原則としてご遠慮下さい(応相談)。
なお「宴会場」としての利用は想定しておりませんので
ご了承下さい。アルコール類の提供も行っておりません。
ご利用時間 大人 こども
2時間まで 800円 400円
3時間以上 ご相談下さい
休憩室2h+おそば+サービスコーヒー
=1400円もお勧めいたします!

【駒の湯の温泉】 【営業について】 【アクセス】 【BLOG 温泉日誌】 【Facebook】 【駒の湯復活応援団】 【駒の湯400年の歴史】 【湯小屋 過去の記録】 【トップページ】
駒の湯温泉 090(8781)9685 or 0228(46)2110 〒989-5371 宮城県栗原市栗駒耕英83-3