植樹会の作業をしました

2020年10月27日

DSCF1109
体調不良なのに責任感の強い方だからでしょうけど、
前日から来て打ち合わせ、大好きなパンを持ってきてくれました。
そのうえ、明日までにあれこれと作業をしてもらって、ありがたいです。
DSCF1065
作業は定夫さんと一緒に自然を守る会の方、湯守と一緒に作業しました。
DSCF1074
今回も珍しく手伝ったのですが、刈り方が汚い…定夫さんの刈り方はきれい…
DSCF1070

後で集める人が楽になるはず…うーん感心…

DSCF1081

一緒に現場の確認もしました。
DSCF1095

水が溜まっているので、明日にみんなで確認した方がいいというのを聞かず、
作業を進めたい、定夫さんの責任感の強さに改めて感心しました。
DSCF1091

この状況で苗木を植えて、どうなるのか…困ったなあ…
土を盛っただけではダメなんだ…
DSCF1087

刈れたカラマツの場所もこれだけ水がたまった状態なら、ただ植えるだけでは無理…
明日の作業に車を入れるために、湯守が作りました。

DSCF1083

100年の森にはまだまだ遠い…でも、いつかきっと、傷ついた被災地が
緑の大地に、100年の森に生態系が戻り、子どもたちの憩いの場になりますように…

開湯400年 宮城栗駒 日帰り処 駒の湯温泉
Copyright(c) 2020 dreams company corporation All Rights Reserved.