理解されると、元気が出ます

2020年09月02日

DSCF0474
今日は昼前に定夫さんが来てくれて、カラマツの伐採の後を確認してくれました。
いつも気をつけてくださって本当に感謝です。
20200902162621

夕方に天気が崩れて作業があまりできませんでした。
感染症対策でデッキを使う場合のために、少し手入れをしています。

今年は営業がしにくいものの、営業できない分、作業が多く、忙しいです。
なかなか思うように進まないのも、天候や気持ちの問題があるものの、
何よりも独りで作業しているからですが、理解してもらえないのはつらい事。
20200901215539
カラマツの伐採の時の「痛さ」を、作業をしてくれた阿部さんに、
見に来てくれた定夫さんはわかってくれたので、少しは気持ちが休まります。
営業ができないきつさも、気にしすぎという言われ方も、いろいろと
元気が出ない内容は多いけれど、何とかやれるのは理解してもらえること。
寄り添うことの大事さが広がれば…と願うばかりです。

開湯400年 宮城栗駒 日帰り処 駒の湯温泉
Copyright(c) 2020 dreams company corporation All Rights Reserved.