今日は作業しています。

2019年09月04日

DSCF4726
今日は比較的涼しくて穏やかな日なので、湯守は一人薪割り作業をしています。
今度、自然学校と一緒に木切りができることになり、有り難いです。
私のアレルギーが全身の炎症にならないために、全く外仕事ができずにいるので、
木きりの時の安全確認すらできずにいました。不安で仕方なかったので、
一緒に作業をしてもらえるだけでも安心です。本当に有り難いです。

誰かに助けを求めることは難儀ですが、でも、大切なことだと思っています。
被災地にいると、助けを求めることが難しくなってしまいます。
強がりを言っているのではなくて、皆大変だから、言わないでいるのですが、
言わないからできるとは限らないし、困っていないとは限らない…

援助技術の鉄則なのですが、結局、まだまだ知られていないために、
虐待も自死者も減らずに、加害者のケアなんて遠い話…被害者は減らず、
声も出せずに、ひたすら自分を責め、できないことを悩んでいる…
そんなことが減るといいなあ…と思い、自己開示することでやり取りして
新たな発見をするたびに、結構、強くなれるものだと最近思います。

少しでも、皆が住みやすい、生きやすい、安心して、安全に暮らせたら…

開湯400年 宮城栗駒 日帰り処 駒の湯温泉
Copyright(c) 2019 dreams company corporation All Rights Reserved.