開湯 元和4年(1618年)
Start







東北自動車道 若柳金成ICから約50分です。「栗駒」もしくは「いわかがみ平」の標識を参考にお進み下さい。なお公共バスの運行は紅葉時期の登山バス運行(1日1往復)を除きございませんのでご了承下さい。また私どもによる送迎等は行っておりませんが、近隣のくりこま荘およびハイルザームに宿泊の場合、予約時に送迎をお願いすることも可能な場合もあるようです。詳しくは各宿泊施設にお問い合わせ下さい。

また道中の県道42号線は、傾斜がきつくまた道路幅の狭い箇所がございます。運転にはくれぐれもご注意下さい。また残雪時などは道路の凍結等も予想されますので、道路情報板を参考にしていただくとともに、冬用タイヤの装着をお勧めいたします(駒の湯の標高は海抜600mです。低いように思われるかもしれませんが、栗駒山の中腹ですから基本的に山のお天気なのです)。

【駒の湯の温泉】 【営業について】 【アクセス】 【BLOG 温泉日誌】 【Facebook】 【駒の湯復活応援団】 【トップページ】
駒の湯温泉 0228(46)2110 Copyright 2016 Komanoyu All Rights Reserved